ダンスカンパニー カレイドスコープ公演

8月に横浜の赤レンガ倉庫で初見だったカレイドスコープさんより、新春公演のご案内をいただきました。

新作「Cache-Cache」(かくれんぼ という意味だそうです)

2006年1月8日(日) 9日(月)10日(火) スパイラルホール(表参道)にて

パンフにある紹介文を抜粋させていただくと・・・

心の中にある伝えたい・・・隠したい・・・見つけて欲しい・・・見られたくない・・・気づいて欲しい・・・気づかれたくない・・・といったすれ違う感情、人間の複雑な心理に迫る

横浜の公演では、不可思議な異次元に迷い込んだかのような空間を体験させていただきました。コンテンポラリーダンスというジャンルだそうです。

「表現をする」ということに興味をお持ちの方は、是非一度体験されるといいと思います。

予約は電話かFAXで 046-238-1902 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パラパラ

今またパラパラが第○次ブームとかになっているらしい。

わが家の男チームも「恋のマイアヒ」に妙にハマッテイルもんな。

SMAPのキムタクと吾郎ちゃんのパラパラはまた違う魅力で見せているものだし。

昨夜テレビ番組の中でダンス対決なるものをやっていて、出演がDA PUMPだったのでそのまま観ていた。お題がパラパラとなったので、どうするんだろうと思いきや、見事なポッピングを披露。夜中だというのに「うぉっ、すげぇ」とついつい興奮してしまいました。

画面を通してのあの迫力だもんなぁ、生で観たらさぞかし凄いんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HIP HOP AGE ~KIDS編~☆☆

HOW TO ものと括っていいのかなぁ???

超びっくりです。KIDS編だなんて・・・

ものすごいレベル高っ!

何度繰り返し観ても、その度に「すげぇ~」と魅入っている自分がいます。

どうして、あんな風に動けるのだろう・・・いや動くのだろう

KIDSだから?

音楽にのって自然に体が動いている

実に楽しそうに

観ているだけで楽しい!

| | コメント (0)

Studio Life「白夜行」

なぜに舞台公演の話をこっちに書くかというと、「白夜行」のひとつの軸に大学のダンス部というのがあるんですね。

唐沢雪穂がなぜサークルに社交ダンス部を選んだのかと後になって考えると、雪穂らしい結論が出ます。男子学生で社交ダンスをやっているというのは、それなりの社会的地位につく選ばれし人たちという考え方があったのでしょう。江利子と篠塚の会話にもそういう台詞があったので、原作者の中にそういう思いがあるのかもしれません。

雪穂は、設定では私と同じ年に生まれ育っているので時代背景がよくわかります。私の大学も女子大だったので社交ダンス部は、東大生と組んでやっていたようですが、そういう計算高い子が入部していたとは思いたくないです。私なんかは、社交ダンス部の人は人種が違うかなみたいに思ってはいましたが。

高校卒業前に、体育の授業で社交ダンスの基礎だけは覚えさせられましたっけ。社会に出て必要になるからと。ワルツとあと何種類かあったでしょうか。今のところ全く必要ありませんが。

ホテルのバーで、マスターにジルバとか教えてもらったことがあったかな。

で「白夜行」のダンス部のシーンに戻りますが、みなさん随分とお稽古されているのでしょうね。でも、結構芝居の中でダンスシーンというのは出てくるものなのかな。

「クイック、クイック、ターン」と回りながら歩いていく船戸さん、ダンスをしながら笑いをとる余裕を見せる林さん、深山さん。「Shall we dance?」さながらのシーンでした。

LIFEでは、最近バレエのレッスンがあるという噂でしたが、いろいろなところにきっと生かされるのでしょうね。

私は、腕を骨折してハンデを追って以来、バレエを辞め、ジャズダンスも自分で無理だと決め付け、目の仇のように見てきた節があります。

多少腕が曲がっていようと、楽しむ方法はあったのかななんて思ったLIFEの舞台でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

You Got Served ☆☆

ストーリーは、いたって単純な青春スポ根ものです。家族、友人がテーマです。

スポーツは、DANCEです。ということで出演者のほとんどが本物のダンサーです。役者が踊るのではなくて、ダンサーが芝居をしているのです。

ダンスバトルが激しいです。ダンスが凄いです。ダンスの経験のある人なら是非観て欲しいです。

とにかくもう、ダンスが熱い!

私も触発されてこの夏、ダンスに燃えました。

この映画に出演されているダンサーのレッスンまで受けることができて、素敵な夏を過ごしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Moon Walker

マイケル・ジャクソンの「Moon Walker」

DVDになって9月2日に発売されました。

むか~し、ビデオで発売になった時にお小遣いはたいて買ったんですよね。

β版のビデオテープ。8000円くらいしてたと思うんだけど。

今じゃ観ることができなくて、ず~っと飾ってありました(笑)

だって、宝物だったんだもの。

ひさ~しぶりに観たけれど、新鮮だったりする。

キャーキャー言って騒いじゃいました。

あの頃、生マイケル観に行ったなぁ。

懐かしい ジャパンツアー。

横浜アリーナ。

周りが有名人ばっかりで、緊張しながらコンサート観てたっけ(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お~っ!

思わず拍手しちゃいました。

しかもテレビの前で(笑)

しかも「刑事部屋」・・・ダンスとどう関係あんの?って感じっすよね

今回のお話は、家出少女を捜す仙道班長のお話なんだけど、その少女がストリート系ダンスのオーディションを受けるらしいという情報が入るわけ。

で、ストリートで踊っている若者が集る場所へ我らが仙道班長は赴くわけです。

何か知ってそうな若者3人組から一緒に踊れたら教えてやると言われて・・・

そりゃぁ、期待しちゃいますよ。

だって仙道班長役は柴田恭兵さんですからね、踊っちゃうかな?と半分期待してCMが終わるのを待ちました。

お~っ、踊る影が4つだぁ!

DANCEされてるじゃありませんか、恭兵さん。さすが上手いっす。

テンポはゆっくりにしてますが、流行のステップ入ってましたから

台詞で言ってました「昔とった杵柄~」って。

そう、東京キッドブラザーズ・・・懐かしい。って観たコトないんですけど(^^ゞ

足なんかもパーンって上がって、カッコいいっす

なんか、ベテランが頑張ってると、こっちも頑張ろうって気になりますよね。

恭兵~!ヒュ~ヒュ~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダンスカンパニー カレイドスコープ新作公演

コンテンポラリーダンス 初体験してまいりました。

作品は3つ。「Figure Edit」「Quickness」「Moon Light」http://www.dance-kaleidoscope.jp/ 

中堅によるもの、若手によるもの、ベテランによるものという構成でした。

体幹をフルに動かして、クネクネ、人の体ってこんな風に動けるんだよと見せてくる

そんな印象を受けました。

体幹運動の連動・・・それがダンス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)