Recent Trackbacks

管理人の別の顔

  • TAME
    映画とダンス番組の感想

« November 2006 | Main | January 2007 »

12/31/2006

今年もあと数時間

年末年始の休みに入って3日目。大掃除に明け暮れた三日間でした。

100円ショップに何往復したことか(笑)

凄い優れものが勢ぞろいですね。

今日は御節もなんとか作り終わり、やっと一段落です。

年越し蕎麦も今年はランチタイムに済ませました。ネットで調べると年越し蕎麦の意味合いも色々あるみたいで面白いですね。今年の苦労と縁を切るために食べるということだったので、早々に切ろうと思った次第です。

さて紅白を観て、ジャニーズのカウントダウンを観たら初日の出を拝みに出かけようかな。職場でご一緒のSさんが、カウントダウン観に行っているので、テレビでじっくり探そうかなと思っております(笑) 不良主婦仲間だよ(爆)

Hana MIOの部屋にお花を飾ってみました。arranged by Tame

ハートのサボテンもカワイイでしょ。

12/27/2006

冬の嵐

昨夜は、ものすごい悪天候でした。

激しい雨に風そして雷、この時期には珍しい現象じゃないかな。

そんな大雨の中、自転車で次々に帰宅するわが子供達。

アホかぁ!

びしょ濡れで玄関から家に入ってこられない始末。

風邪ひくなよ。。。

そんな嵐の後は、空気も清清しい朝になりました。

職場に着くと窓の正面になんとも美しい富士山が鎮座していました。

ここは千葉県の柏市です。

でも富士山はしっかり近くに見えるのです。Fuji

きっと入院されている患者さんたちもこの美しい富士山に心癒されていることだろうなぁと思いました。

富士山と列なるように日本アルプスの山々、反対側には筑波山が雄大な姿を現していました。

空気がキレイだとこんな景色が見られるんですね。

12/24/2006

Merry  X'mas

クリスマスですねぇ。

今年ももうすぐ終わりです。クリスマス気分と暮れの大掃除とどっちつかずの休日です。

というか、始まりました。MIOの怒涛の冬期講習。

授業が朝8時20分に始まり夜8時20分に終わる生活に突入しました。私も朝寝返上で弁当作りです。受験生みんなこんな生活してるんでしょうね。

そんな中学生の帰りを待っている間に、JUNがケーキ作りにトライしました。一人で頑張ったんだよ。Cake

 さてサンタさんは来てくれるのだろうか。

12/20/2006

腹イテェ~

職場でノロウイルス注意喚起のポスターを作製していた私が、昨夜からお腹の調子が悪い。前の晩、微熱があったから単なる風邪かもしれないけど、一応様子をみようと今日はお仕事休んでしまいました。

こんな時に年賀状書けばいいんだけど、どうも気が乗らなくて結局宛名書きはまだ手付かずのままだ。。。

一昨昨日、久々に姜クンの舞台観に行ってパワーもらってきたんだけどねぇ。

観劇の前日、JUNと美容院に行って来ました。別に頼んだわけではないのですが、できあがってみたらJUNの頭が本城蓮になっていた(笑)Junren

観劇の後、JUNと合流した所でちょうど姜クンに会えちゃった。思わず「レンと同じ頭にしちゃったんですよ」なんて口走った私。

「カッコイイね、似あってるよ」なんて優しく言葉をかけてくれました。

いつもは、ダンスのステージに上がる時しかツンツンヘアにはしないJUNだけど、なぜか翌日は、学校へ行くのにもジェルをつけてツンツンにして行きました。1年生は、黄色い帽子を被るので学校に着いた頃にはぺしゃんこになっていたのではないかと思いますが(笑)

今度の発表会にはJUNだけ参加します。私はMIOの受験真っ只中なので保護者に徹しようと思ってます。ステージで映えるように姜クンから華やかオーラを少しでもわけてもらえたらいいなと思った瞬間でした。

「ねこたのおくりもの」

関西の、関西による、 関西の為のCMなんだそうです。
関東に住む私には、イメージがわかないなぁ。

関西のCM.。そういえば、地方限定のCMって結構面白いものもあるって聞きますね。先日テレビで大阪歌舞伎の役者さんの話にあった、江戸歌舞伎と大阪歌舞伎の違いを思い出しました。勧善懲悪VS人情 みたいなイメージで受け止めた私。

そして観ました。「ねこたのおくりもの」http://www.meijin.jp/nekota1.htmlPhoto_2
終始ほのぼのとした空気が流れていました。

素晴らしかったのは、あれなんて言うんでしたっけ、粘土で造られた人形のアニメーション。いきなりびっくりしました。

ねこたが、焼き栗を仲良しのブタさんにプレゼントしようと運んでいく間に、いろんな人(?)と出会うのですが、そのネーミングが楽しかった。

「びきゃくさん」とか「かみぺらさん」とか、ひらがなで表記されているので一瞬よくわからないんですけど、そのまんまなネーミングがこの流れの中ではすごく面白く感じるんですよね。

そしてブタさんとの会話。なんか男の子同士の何気ない会話をみているみたいでほんわかしました。

こういうの好きデスねぇ。(あ、ちなみにねこたもブタさんも置物です)

Photo_3この関西発の動画CMの第2弾 犬と猫が主人公のアニメ「犬だって猫だって」は来年1月5日からリリース予定。

Photo_4そして第3弾 カナバングラフィックス製作の「キックおでん」は来年1月16日からリリース予定だそうです。カナバン社ですから、どんなキャラが登場するのか楽しみです。

関西発の動画CM、一度ご覧になってみてください。http://www.meijin.jp/nekota1.html

12/04/2006

入試までのカウントダウン4

いよいよ願書を書き始める時期となりました。

12月1日 仕事を早退して学校が密集する文京区まで願書を取りに行って来ました。駅を降りるとおめかしした母娘連れの群れ。女の子はみんな幼稚園児くらいでしょうか。異様な光景に何事かと思ったら、目指す所は私と一緒。???

小学校お受験組さんたちだったんですね。凄いわ。うちの方では中学受験はメジャーになってきましたが、それより小さい時期なんて考えられないですもの。

願書をもらう前に、2校に受験料を振り込んできました。そこで大失敗をやらかしました。依頼書に書く日付を間違えてしまい、二重線を引いて訂正印を押して手続きしてきました。が、願書というのは訂正箇所なんてあろうものなら書類を受け取ってもらえないのだとか。あらぁ、親のミスで撥ねられてしまっては大変です。銀行さんにお願いして書類を作り直してもらい一件落着。

普段、提出されてきた書類のチェックが仕事の私は、訂正印での処理が癖になっているもので、ちょっとやばかったです。

〇十年前に学校で願書の書き方を指導してもらったことを思い出しながら、胸をなでおろしたところでした。

12/01/2006

大人のアート

芸術の秋といっても、美術館やミュージカル観劇と受身なだけだなぁとつくづく思う。

この後も映画、舞台と鑑賞する予定だけ。読書する時間さえとれない毎日。

受験生がいては仕方ないのかなぁ。

ちょっと興味をひかれるものをみつけた。「おとなのアートBOOKシリーズ」

「切り絵」と「ねんど」が昨日発売になったらしい。

スタートアップキットとテキストがついていて、切り絵には、カッターとマットが、ねんどにはねんど素材と解説本がついているそうだ。

ねんどってなんとなく得意だったよなぁ。

切り絵は、ちょっとトライしてみたいもののひとつだったりして。

だって私ホントは細かい作業するのが好きなんだよ。不器用ではあるけれどね。

今は精神的にじっくり取り組める状況じゃないからなぁ。少し落ち着いたらぜひやってみたいなぁ。

それより、無趣味な上司に進呈してみようかしら(笑) お仕事オンリーのキャリアウーマン。老後はパッチワークとかやろうと思ってると言っていた。年とってからじゃ目がみえなくて無理ですよと笑った私。今から少しずつやっていたほうがいいに決まっている。なんかねんど細工ってリラックス効果とかありそうだよね。

「切り絵」は母にプレゼントしたらはまりそう。 目が見えにくくなってるとはいえ、こういう細かいのブツブツ言いながら絶対はまるからね(爆)

そんな大人のアートのサイトはhttp://www.otona-art.net/

« November 2006 | Main | January 2007 »

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ヨッシー

  • 占ってみる?
  • ヨッシーをクリックするとおしゃべりするよ
無料ブログはココログ