Recent Trackbacks

管理人の別の顔

  • TAME
    映画とダンス番組の感想

« 原宿デート | Main | 本日ヴァレンタインデーなり »

02/10/2009

焼酎&泡盛の深いお話

ちょっと目から鱗でした。

一口に焼酎と言っても、実は2種類あるのだそうです。

さんざん焼酎や泡盛の写真を掲載していながら、というか毎日口を湿らしているにも関わらずそんなことも知らなかったなんて恥ずかしい限りです。

確かに、焼酎を買う時に「本格焼酎」とラベルに書かれていることが多いのには気づいてました。

「またまた本格とか書いちゃって」なんて思って眺めていたのです(/ω\)ハズカシーィ

本格焼酎(焼酎乙類)というのは、単式蒸留機で蒸留した45°以下の焼酎を指すそうです。

昔ながらの伝統的な製法で作られた焼酎のことですよね。

それに対し、連続式蒸留機で蒸留された36°未満のものを焼酎甲類と言うのだそうです。言われてみれば、甲類と書かれたラベルを見たことがあります。

私が選ぶ時は、米焼酎、麦焼酎、芋焼酎、黒糖焼酎と明記されたものを必ずチョイスしているので本格焼酎しか飲んでいないのではないかと思っています。

そして私の大好きな泡盛は、黒麹で作られた単式蒸留焼酎のことなのだそうです。

これまた知りませんでした。泡盛の中に黒麹で作られた種類があるのだとばかり思ってました。反省です。

そして最近は、この本格焼酎と焼酎甲類をブレンドした混和焼酎なるものが売られているのだそうです。

本格焼酎と甲乙混和焼酎との違いは、飲んでみればその風味や香りが全然違うだろうと想像がつきます。

う~ん、お酒はやはり伝統的な風味を大切にして欲しいのですが・・・

が、混和焼酎もラベルには麦焼酎とか芋焼酎と表記されるわけですから間違って購入してしまっては大変。

自分で買う時は、ラベルをしっかりチェックして「本格」の文字を確認しないといけませんね(  ̄^ ̄)ゞラジャ

私が社会人のスタートを切ったのは、周りが九州男児ばかりの職場でした。なので焼酎は飲み方から鍛えられたものです。

居酒屋さんでも、お店の方にお薦めの焼酎を教えてもらい注文するようにしています。

だから結構舌は肥えてる筈なわけで、どなたか写真のような美味しい本格焼酎や泡盛がずら~っと並んでいるようなお店連れて行ってくれないかな。

 ちなみに私は麦焼酎と蕎麦焼酎と泡盛が好きです。

暮れにお世話になった千歳烏山の「花道」さんでは、麦焼酎「銀座のすずめの琥珀」を教えてもらい、いい具合にゲットでき美味しくいただきました。

風味も香りも最高でした。

やはり焼酎は本格焼酎、泡盛は古酒に限る ということで

焼酎&泡盛の私的に深いお話でした。

« 原宿デート | Main | 本日ヴァレンタインデーなり »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 原宿デート | Main | 本日ヴァレンタインデーなり »

November 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ヨッシー

  • 占ってみる?
  • ヨッシーをクリックするとおしゃべりするよ
無料ブログはココログ