Recent Trackbacks

管理人の別の顔

  • TAME
    映画とダンス番組の感想

« 夏の山 冬の海 | Main | 海だぁ! »

08/16/2009

バレエ鑑賞「眠れる森の美女」

学生時代の親友のお誘いで世界バレエフェスティバルにお出かけしてきました。

幼稚園の頃、バレエを習い自分はバレリーナになるものだと思っていた私。

右腕を骨折しバレエとは縁が無くなって、本格的なバレエ鑑賞も何年ぶりだったでしょう。

普段、演劇に慣れ親しんでいるとバレエの鑑賞は案外難しかったりしました。

舞台の流れとか空気とか関係ないんですね。 

一つ一つの演技に対し、素晴らしいと思えば拍手をする。

舞台を観るのではなく、観客の目はその演者に注がれます。

技術の競演

連れて行ってもらったのは、世界的トップダンサーのコジョカルとコボーによる特別プログラム「眠れる森の美女」

あまり知識のない私にもそのレベルの差ははっきりと見てとれました。

腕の動き、手首や肘のしなやかな曲がり方、目線の配り方、ジャンプ力、そして表情

それでも彼らには彼らなりの課題があるのだと思います。

一緒に舞台に上がっていた日本のトップクラスのダンサーさんたち。

それぞれの方が、いいところをお持ちでした。

舞台上で彼らの演技を見て、さらにレベルアップしていくのだろうなと期待しています。

私的にはダイアモンドを演じていられたダンサーさんが注目かな。

それとカラボスの高岸さんの存在感、舞台いつか拝見したいと思いました。

特別プログラムだからこういう形の舞台だったのかもしれませんが、ひとつの舞台で出演者のレベルに差がありすぎるというのは舞台全体としてはプラスの要素にはならないと改めて感じました。

コジョカルさん、コボーさんの所属するバレエ団の舞台を拝見する機会があるといいなと思います。生じゃなくて映像で十分ですけど・・・

« 夏の山 冬の海 | Main | 海だぁ! »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 夏の山 冬の海 | Main | 海だぁ! »

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ヨッシー

  • 占ってみる?
  • ヨッシーをクリックするとおしゃべりするよ
無料ブログはココログ